体臭予防・口臭予防、おすすめ対策

口臭のチェック

常にそのにおいを嗅いでいると、においというのは不思議なもので慣れてしまって何も感じなくなることもあります。
たとえば、ペットを飼っている人は常時そのペットと生活をともにしていると、ペット特有のにおいである動物の体臭や排泄物のにおいに慣れてしまうのですが、他人にとってはそのにおいが不快なにおいと感じることなどがあります。
人間でも同じことがいえます。
いつも自分についてまわる自分の体臭は、そのにおいに慣れないわけがありません。
そのため、時には自分の体臭で周囲に不快な思いをさせていたとしても、自分では気づきにくいことがよくあるのです。


そうですね。たとえば、人と話すとき、なぜか相手が手で鼻をふさぎ、まっすぐ向かい合って話をしてもらえないなどということはありませんか?
その逆に、話をした相手がものすごく口臭がきつかったりすると、「もしや自分も?」と気になったりしませんか?
自分の口臭の有無を確認するには、ビニール袋やコップに息を吹き込んでふたをし、しばらく置いてからそのにおいを嗅いでみる、という方法があります。
より口臭を知るためには、口臭をチェックするための小さな機械も販売されていますので利用するのもいいでしょう。
この機械では、センサーにより口臭の原因となる揮発性硫化物という成分をキャッチして、口臭の度合いを測定するそうです。
個人差があるようですが、測定値が上がったり下がったりする人もいるようで、これは起きぬけやにおいの強いものを食べた直後に測定すると、値が高く出るためです。
そのほか、虫歯がある、歯肉炎や歯槽膿漏になっている、舌苔(ぜったい)がびっしりついている、何か内臓に疾患があるなど、体調によっても口臭の強さやにおいの種類も違ってきます。
自分でチェックして、口臭が気になるようでしたら、一度、歯科、口腔外科を受診されるのもよいかもしれませんね。