体臭予防・口臭予防、おすすめ対策

口臭について

「自分の体臭で、気になるのはどのにおいですか?」という問いに対して、「口臭」「足のにおい」「汗のにおい」が多かった、という調査結果があるそうです。
その中でも、「口臭」については半数以上の人が気になると答えていました。
ときどき自分の口臭に不安を持っている人は7割近く、またときどき他人の口臭が気になる人は8割近くいたそうです。
他人とコミュニケーションをとる場面では、向かい合って話をすることが避けられないため、口臭がどうしても気になってしまうのでしょう。


自分ではとてもにおいが気になる口臭なのに、実際その口臭を測定してみると通常の範囲内で気にするほどでもないことがよくあります。
生真面目で常に自分の身だしなみや体臭に気を遣う人が、実際はそうでなくても自分には口臭があると悩んで歯科に訪れることが多いそうです。
人は誰でも、朝起きたとき、疲れて唾液の分泌が減ったときや、食後2、3時間後などは口臭があるものでが、それを必要以上に気にしてしまうのですね。
この場合の口臭は、息がかかるほど接近して会話をすれば別ですが、さほど周囲の人には感じられないにおいなので、別に気にすることはないのです。
神経質になって食後急いでうがいをしに走ることも、誰とも口を聞かずに食事の時間を過ごすことも必要ありません。
いつも食事は楽しく摂りたいものですし、また楽しく感じることにより唾液の分泌もより促進されます。
それでも、気になるようでしたら、食後、口に残った食べ物を流す意味も含めてお茶を飲んでおけば、急いでうがいをするために洗面所へ走らなくてもよいでしょう。